優しい風の中で手を繋いだあの日に

きっとひとりじゃないから

00029 // 優しい思い出

わたしのこと

忘れないで

わたしのこと

忘れて

 

あの日を思い出して

あの日を思い出さないで

 

幸せな思い出は悲しくなるから

美しい夕焼けを見たときに

涙が溢れるのと同じで

 

泣いたらすっきりするから

泣いたら楽になるから

 

きっとそうだね

きっと覚えている方が幸せね

 

でも

涙を悪だと信じて育ったわたしは

涙を溢すたびに

ああ

泣いている自分がいかに弱いかと

いかにダメなのかと

思い知らされて

 

あの鮮やかな日々を

心の引き出しにしまって

鍵をかけて

 

悲しいことや苦しいことで涙するより

幸せであたたかくて涙する方が

わたしにはずっと

苦しい

 

Thank you for coming here :)