優しい風の中で手を繋いだあの日に

きっとひとりじゃないから

00024 // 誰かを愛するということ

愛されないと生きていけない、

ひとりだと生きていけない、


愛が欲しくて、欲しくて。


誰でもよかったわけじゃない。

だけど、自分を大切にする、

人を好きになる方法が、

ずっと、ずっと、わからなかった。


極端な愛情の狭間で、

愛とは何か覚える術が、

わたしにはなくて、

次の一歩を踏み出す勇気は、なくて。


失恋みたいなものだよ、と

人は言うかもしれない。

だけど、わたしが、長い時間の中で、

失ったものは。


未だ、何かわからないまま、

立ち止まっていることしかできない。

この先に在る何かを、

これからも見つけられないなら、

わたしの経験が何も役に立たないと、

深く、深く、思い知らされるだけで。


Thank you for coming here :)