優しい風の中で手を繋いだあの日に

きっとひとりじゃないから

00005 // どちらでも

f:id:miunenearu:20160714085356j:plain

 

誰かを傷つけるより、自分を傷つけるほうが、

正しいことだと思ってた。

人を傷つけることは悪だけど、

自分を傷つけることは自分の勝手だと。

 

自分を傷つけて、涙を流して、

ボロボロになっていっても、

人を傷つけるより、わたしは偉いんだと、

驕ってた。

 

やめて、とある人が言った。

自分を傷つけることを見るのは悲しい。

自分を傷つけることを知るのは苦しい。

エゴかもしれないけど、

あなたが自分を傷つけることで、

わたしは傷つくんだよ。

 

自分に価値がないと思っていて、

誰も信じられないと感じていて、

自分が自分を傷つけることの悪に気付かなかった。

人を傷つけることも、自分を傷つけることも

同じだったんだね。

 

それに気付いた時、わたしの周りに、

わたしを大切にしてくれる人が、いっぱいいたことに、

やっと、やっと、気付きました。

 

Thank you for coming here :)