優しい風の中で手を繋いだあの日に

きっとひとりじゃないから

00004 // 変わらない約束

f:id:miunenearu:20160714085034j:plain

 

万物流転、そういうなら、
わたしは不動になりたかった。
人間だって変わりゆくもの。
誰もが変化し続けるもの。
それでもわたしは、変わらないことで、
大切な人を守りたかった。

 

わたしがどんなに変わっても、
経験を繰り返し、
反省を繰り返し、
新しく得て、
何かを失って。
それでも変わらない何かが、
わたしの誇りだった。

 

守れなかったあの日を思うと、
胸がチリチリ灼けつく。
変わらなかったのに、今だって、
変わってないのに。

 

あなたが求めていたものを、
わたしはわかってた。
変わりゆく早さについていけずに、
涙を零すあなたにずっとわたしは伝えてた。
変わらないよ、何があっても、
わたしは絶対に変わらないよ。

 

あなたは最期の時、わたしのその思いを、
どんな風に感じて空に行ったの?
変わらないわたしに、どんな言葉を残したの?


Thank you for coming here :)